Seaside Laboratory

Post

横浜市電保存館で Hot Delicious

休日に出かけた際、近くに横浜市電保存館があったので寄ってみることに。


閉館間際だったので人はまばら。


車両を一通り見終わったので休憩スペースへ移動。

並んでいる自販機を順番に眺めていたら、オートレストランを彷彿とさせるレトロな機械を見つけてしまった。


見ているだけで懐かしい気分になる「Hot Delicious」と書かれた自販機。


メニューのほとんどは「粉もん」系。

たこ焼き (380 円) を購入。温めに時間がかかるのか待ち時間は長め。


飾り気のない最低限の外装。


フィルム越しでもわかるシズル感のなさ。


食べ進めていくと 2 個ほど解凍できていない冷たいたこ焼きに遭遇。

薄々こうなるのが分かっていたので何とも思わなかったけど、最近の若い人には通用しない品質だとは思う。

製造元「ティ・ジィ・エス (株)」の紹介によると、

良質の小麦粉、蛸、卵、青葱、鰹節、揚げ玉、青海苔、紅生姜等の材料に
特製のダシ汁を加えて焼き上げ急速冷凍により出来立ての味を冷凍保存しました。
懐かしい屋台風の味付けです。

だそうです。