Seaside Laboratory

Post

KFX の消滅

数年前であれば、KFX が欲しければ SUPER CARROT SOFTWARE に行けばよかったが、サイトが閉鎖してしまっているので、Vector あたりで探すことになる。Vector でダウンロードできるバージョンは 1.10 で、最新の 1.31 より少し古い。数字が少し違うだけなのでそんなに影響はないだろうと思いきや、重要な変更が行われている。KAZU さんが以前公開していた KFX テクニック集の中に変更点について触れている部分があったので引用しておく。

・重力 18 以上
18 以上の時点で足払い等のダウン攻撃を食らうとバグってはまってしまうのはご存じでしょう。
これを解除することは前からできたのですが他のキャラにまで感染してしまうので、
暗黙の了解のうちに実行することはできませんでした。
だがしかし!1.30 から他のキャラに感染することがなくなり、
自由に修正することができるようになりました。

実際に 1.10 を使って試すと、システムモーションが変更されたままになってしまう。おそらく、KFX はキャラクターデータ領域を上書きする形で使いまわしているので、一度でもシステムモーション領域が汚れてしまうと復帰できなくなるのが原因と思われる。

当時、システムモーションを改変するのは規格外のキャラだけだったかもしれないが、食らい音声の割り当てや登場デモの作成が当たり前になった今では、システムモーションの変更ができないと使い物にならない。

KFX は 16 ビットカラー前提の作りであったり、近年の OS と相性が悪いという時代遅れな部分も多く、最新バージョンさえ手に入らないという状況を加味すると、そろそろ捨てなければいけない時期が来ているのかもしれない。ただ、KFX のキャラクター仕様は各種拡張エンジンで動かす際の指標として残り続けると思う。