Seaside Laboratory

Post

CG Loader for Valkyrie

ふと「ヴァルキリー用の CG ローダーってあったっけ?」と思い、古いゲームラボを漁ってみたところ 95 年 8 月号に掲載されていたので、作成してみる事にしました。

まず、プログラムをコンパイルするのに必要な LSI C-86 試食版をインストール。いちいち FD イメージに落とすのは面倒なので、DiskExplorer 使って転送するのがオススメです。

コンパイラの環境設定ファイルは A:\LSIC86 基準で書かれているので、そこにインストールすれば、A:\LSIC86\BIN にパスを通すだけで環境設定は完了。

ゲームラボに載っている CG ローダーは、インターフェイス部分を担当する機械語プログラムに、ゲームの実行ファイルから抽出した CG 展開ルーチンを結合する作りなので、Windows 上で実行する事はできません。プログラムを書く事だけは Windows 上で出来るので、それを PC98 に転送してコンパイルするのが手っ取り早いです。機械語プログラムのファイルサイズを間違えるとうまく動かないので注意!


展開してみたところ。