Seaside Laboratory

Post

KFM にタスクシステム的な管理を導入

キャラクターと飛び道具を、タスクシステム的な管理方法に変更したので、色んな組み合わせの処理が簡単に書けるようになりました。折角なので、一時的にプログラムの制限を解除して飛び道具同士の押し合いをやって遊んでみたりと。

スキン機能は、大分外部にデータを追い出せてきたけど、まだまだハードコーディング部が多いので、制限きつめ。


フォント含め、統一されたデザインになってきた。