Seaside Laboratory

Post

KFM 1.58 リリース

リストのパース処理を自前で行うようにしたので、エラーなどでパラメータずれが起きても、影響範囲はその行だけで収まるようになりました。あとコメントは、省略できなかったり、記述位置が固定という制限がありましたが、今回の更新でその制限はなくなりました。

ただ、数値のくっつけ表記は正常にパースできなくなったので不具合が出た場合は、リストエディタの自動整形機能でパラメータを空白区切りにしてください。環境設定で "符号等は前の項目と連結可能" のチェックボックスをオフにするのを忘れずに。