Seaside Laboratory

Post

KFM のリスト読み込み方式を変更

ファイル関連処理を標準 C 関数から fstream に変更したら実行ファイルのサイズが急にでかくなってちょっと鬱。

KFM で解釈できないパラメータが入っていたとしても、とりあえず文字列としてで読みこんだ後、数値へ変換する方式に変更したところ、以下のようなパラメータが読めなくなってしまった。

-VyRy-C-
  0 0-1

数値として想定した場合は

Vy = 0
Ry = 0
C = -1

というように解釈され、文字として読むと

Vy = "0"
Ry = "0-1"
C = ?

となります。スペースを区切りとしているので "0-1" がひとつのパラメータとして扱われるのが原因。分離するのは面倒なのでこのまま行く予定。

ちなみに KFX は fscanf を使っているので本来数値であるべき項目が文字列だったりすると読み込みに失敗し、パラメータがひとつずれるという現象が発生します。